ケータイMAPPLE

与論城跡

物件情報

記事
15世紀初頭、琉球北山王の三男、王舅が島に渡り、島主となって築城を計画。王朝が滅亡したために未完成だが、天然の三層の断崖と、これを結ぶ200mあまりのサンゴの石垣が残る。
所在地
鹿児島県大島郡与論町城
地図を開く
電話番号
ジャンル
交通
アクセス
役場前バス停から南陸運バス南回りで14分、石仁前下車、徒歩5分
営業日
通年
営業時間
見学自由
定休日
無休
料金
情報なし

周辺の「見る」スポット