ケータイMAPPLE

漲水石畳道

物件情報

記事
18世紀初めに治山・土木工事の一環として良質の石を敷き詰めて造られた石畳の道。漲水御嶽から祥雲寺北東の辻まで続く3分の1が残っている。旧藩時代は道の北側に政庁の蔵元があった。
所在地
沖縄県宮古島市平良西里、漲水
地図を開く
電話番号
ジャンル
交通
アクセス
宮古空港からタクシーで10分
営業日
通年
営業時間
情報なし
定休日
情報なし
料金
情報なし

周辺の「見る」スポット